トリチウム水は嘘

福島第一原発 トリチウム水 処分方法めぐり公聴会

このニュースで放射性物質であるはずのトリチウム水がただのビーカーに入れられています。

 

電離放射線障害防止規則 第四章 汚染の防止より抜粋します。

第二十二条には、 「密封されていない放射性物質を取り扱う作業を行なうときは、専用の作業室を設け、その室内で行なわなければならない」と記載されています。

また第二十七条には、「 放射性物質の取扱いに用いる鉗(かん)子、ピンセツト等の用具にその旨を表示し、これらを他の用途に用いてはならない」と記載されています。

それなのに、ただのビーカーに入れて撮影されています。放射性物質ではないという証拠でしょう。

原発が嘘なので、トリチウム水も嘘でしょう。おそらく、ただの水です。

もし本当に放射性物質なら、この規則に違反していることになります。

 

原発も水素自動車もその燃料はただの水と塩。

原発も原爆も存在しない(前編)

原発も原爆も存在しない(後編)

 

原発の燃料は水と塩。

 

 

原発はマグネシウムなどの金属と塩水を使った発電と考えられます。

水と塩で発電するLEDランタン

というものがありますが、以下のような構造になっています。

マイナス電極棒の金属棒(Mg)とプラス電極板(C)を塩水に浸すだけ。

そして、原発の燃料棒ですが、金属の棒が水に浸っています。塩水発電と同じ構造ですね。

食塩水の電気分解についてこちらから引用しました。

 

食塩水の電気分解

次亜塩素酸ナトリウムの生成

まずは普通に食塩水を一つの容器に入れて電気分解しましょう。

準備物

  • 金属製以外の容器(プラスチックや陶磁器)
  • 9V程度の直流電源(電池等)
  • 鉛筆
  • 導線

 

手順

1、鉛筆の木の部分を怪我に気をつけながら削って、芯だけにしたものを二本用意します。
2、食塩を水に溶かして食塩水を作り、容器に移します。
3、1を電極として、電源とつなぎます。片方を陽極に、もう片方を陰極につないでください
4、3の鉛筆の部分同士が触れないように、2に差し込むと反応が始まります。

電気分解

水素、及び塩素が発生します。水素は爆発します。塩素は化学兵器などで使用されます。換気を徹底するか屋外で行ってください。

解説

今回の反応で、最終的に容器に残った液体は、次亜塩素酸ナトリウムです。歯医者さんやプールなどで嗅いだことのある匂いがすると思います。
なぜ塩水に電気を流しただけで次亜塩素酸ナトリウムが発生しるのでしょうか?

今回の化学反応式です。

陽極側塩化物イオンが結合して塩素ガスが発生。
陽極
陰極側水素イオンが結合して水素が発生。
陰極
予備反応
naoh

塩化ナトリウムを水に溶かすと、塩化物イオンとナトリウムイオンに電離します。
これに電圧をかけると、当然陽極には塩化物イオンが集まって塩素が発生することは明白ですが、なぜ陰極には金属ナトリウムが析出しないのでしょうか?
それは、簡単に言うとナトリウムの方が水に”溶けやすい”からです。
塩化ナトリウム水溶液中にはナトリウムイオンが存在していますが、電気を流すことによって水は水酸化物イオンと水素イオンとに分解します。
このうち、水素イオンよりナトリウムイオンの方が溶けやすい(正確にはイオン化傾向が強い)ため、個体として析出せず溶けたままイオンとして存在し、陰極には水素イオンが引き寄せられていきます。
結果として、陽極側からは塩素ガスが、陰極側からは水素ガスがそれぞれ発生します。

陰極付近では水溶液中の水酸化物イオンとナトリウムイオンがクーロン力により結合して、水酸化ナトリウムが発生します。
naoh

さらに、今回は陽極側と陰極側を分けていませんので、陰極に残った水酸化ナトリウムと陽極側に溶けている塩素が反応して次亜塩素酸ナトリウム水溶液が最終的に器の中に残ります。

最後に

今回は行いませんでしたが、電気分解装置等使用して陽極側と陰極側を完全に分けて電気分解を行えば、次亜塩素酸ナトリウムの発生は起こらずに水酸化ナトリウム水溶液が得られます。
ほかにも、重層と石灰で水酸化ナトリウムを得る方法もあります。水酸化ナトリウムって劇物ですが、意外と簡単にできちゃうものなんですよ!?

今回の実験で発生した水酸化ナトリウムは劇物指定されている、大変危険な物質です。決して水道に流したり悪用したりしないでください。廃棄方法はお住いの自治体の定める方法に従ってください。

 

以上、引用終わり。

塩水の電気分解で「水素」が発生します。原発はこの水素で発電しているんですね。トヨタのミライという電気自動車も水素で発電して走りますが、燃料は塩水ですね。きっと。

LGBTは悪魔崇拝絡み

カルト=悪魔崇拝の人達は性の乱れを推奨し、社会を乱していきます。

 

LGBTは大本教や生長の家、日本会議による宗教的思想です。

 

第4次安倍内閣の閣僚のほとんどが日本会議に属しており、安倍内閣の政策は生長の家の思想そのものです。

 

LGBTを広めるために、杉田水脈議員に「LGBTは生産性がない」という発言をさせ、非難を受ける役をさせ、そして「差別はいけない」といって、LGBTに対する反対意見を封殺します。

 

「日本会議」の本体である「生長の家」は、基本的人権、国民主権、平和主義を全ての国民から奪おうとしています。

大本教、生長の家は光明思想=ルシファー信仰です。

ルシファーとは悪魔のことです。

彼らは、悪魔を神だと思って拝んでいるんですね。

 

〈閲覧注意〉日本の密教もまた悪魔崇拝そのものです。

〈閲覧注意〉チベットは悪魔崇拝の聖地です

 

悪魔崇拝とは、とてもグロテスクで淫乱なものです。日本のエリート達はこの紹介した記事のように、淫乱なことを日夜やっているということです。

 

バチカンでは聖職者が児童虐待・性的虐待で逮捕されていますが、彼らも悪魔崇拝をやっています。そのような淫乱で邪悪なことが日本でも行われています。

 

バチカン、児童虐待で聖職者848人の資格剥奪。悪魔崇拝はバチカン中心に行われていた。

 

多くの芸能人、有名人たちが同性愛者であることをカミングアウトしていますが、彼らは悪魔崇拝をやっているのか、あるいはお金で雇われたのでしょう。LGBTを広め、庶民にも悪魔崇拝と同じことをさせたいのでしょう。

 

しかし、性が乱れると社会が乱れます。LGBTが広まると、男女の恋愛をする人は普通の人であり、風俗に通ったり、不倫したり、浮気したりする人も普通な感覚を持つ人というふうになっていきます。

 

結婚前に子供ができたということも当たり前になりつつありますが、結婚前の関係はやはりなくすべきです。

 

中学高校生で妊娠して、中絶したりすることも普通になってしまう可能性があります。

 

そんな性的に堕落した社会になってほしくはありません。

 

悪魔崇拝である生長の家や大本教の思想、LGBTがこれ以上広まらないように心から願います。

 

性の乱れが文明を崩壊させる。その原理について。

 

日本政府が性的倒錯を奨励。首相夫人、華やかなパレードでイメージ操作を促す。

 

裏社会が「同性愛」を普及させる方法。そのパターンが分かりましたので、簡単にご紹介します。

セシウムとは何か。

 

 

原爆はマグネシウム爆弾で、消石灰を撒いて被爆症状を演出したと考えられます。

では検出されたというセシウムは何か。

炭酸カルシウムと塩化カルシウムを反応させると、塩化セシウムと珪酸カルシウムができます。

炭酸カルシウムは消石灰と二酸化炭素が反応してできます。

消石灰と塩化カルシウムを一緒に撒いたらセシウム汚染の演出ができます。

一緒に珪酸カルシウムができますが、これは珪素ですね。

被爆後の黒い雨に珪素が検出されているので、やはり矛盾はないと思います。

セシウムは体内には長くとどまらないようですから、内部被爆の心配はありません。

 

 

ただし、イルミナティは嘘ばかり言うので、セシウムという物質が本当にあるかどうかも分からず、別の物質を測定してセシウムを検出したといっている可能性も考えられます。

ただ、第五福竜丸のときに炭酸カルシウムと水酸化カルシウム(消石灰)が検出されたので、原爆でも消石灰が撒かれたと考えられます。

被爆症状は消石灰の強アルカリの作用で説明がつきます。

セシウムがあるなら塩化カルシウムと一緒に撒いた可能性があります。

どちらにしても放射能汚染は嘘です。

 

ケムトレイルとイヤシロチと福島原発事故(2)

原爆、原発は嘘です。

 

 

原爆、原発は嘘

原爆はただの強力なマグネシウム爆弾で、放射能汚染はありません。

また原発がマグネシウムなどの金属と塩水を使った発電で、福島では放射能汚染はありません。

第5福竜丸が被曝した時、死の灰が降ってきましたが、その本体が炭酸カルシウムと水酸化カルシウム(以下、消石灰と記載)でした。第5福竜丸の船員は肝障害を起こしましたが、放射線障害では肝障害は起きません。しかし、消石灰を摂取すると肝障害や腎障害が起きます。

原爆がマグネシウム爆弾という前提で、放射能汚染を演出するために消石灰が撒かれたと仮定します。

広島の原爆で黒い雨が降りましたが、消石灰が混ざっていると強アルカリになります。この雨に当たると皮膚や粘膜が障害され、体内に入れば内出血も起きるでしょう。飲めば消化管に潰瘍ができ、吐血の原因になりえます。放射能がなくても吐血します。ただのストレスで胃潰瘍になって吐血したのかもしれませんが。

慢性期に第五福竜丸の船員のように消石灰により肝障害が起きると、胃食道静脈瘤破裂による吐血が起こりえます。放射線障害で肝障害が起きるとはwikipediaには書いていません。

wikipedia で黒い雨を調べると、黒い雨に打たれて、頭髪の脱毛や、歯ぐきからの大量の出血、血便、急性白血病による大量の吐血などがあったそうですが、この吐血は消石灰による障害と考えられます。いきなり急性白血病になって吐血するか疑問です。脱毛は美容レーザーと同じ原理かもしれません。

また「広島において黒い雨を浴びた被爆者と浴びなかった被爆者ではガンおよび白血病の罹患率に有為な差はなかった」と書いてあり、黒い雨には放射能の存在は感じられません。また被爆直後に広島市に入った人達は男女ともに平均寿命が全国平均を上回っていますので、放射能の影響がまったくないようです。

原爆は巨大なマグネシウム爆弾で消石灰が一緒に撒かれたと考えたほうがつじつまが合いそうです。

 

原爆はただのマグネシウム爆弾。石油の原料もただの海水。トヨタの水素自動車もただのパクリ。

原発も水素自動車もその燃料はただの水と塩。

 

 

癌は嘘

最近、癌で亡くなったというニュースが多いですね。

「癌は嘘」という情報を広めるほど、そのような嘘ニュースが作られるのでしょうか?

それにしても、あまりにも癌でなくなったといわれる人が多い。

ここまで多いといい加減うそでしょってみんな気付くと思いますけど。

 

ところでこんなに癌でばたばたと死んでいくなら、治療方針が間違っているということじゃないかな?

抗がん剤は毒だって言われているし。

治療を受けない人で治ったっていっている人がいるんだから、勇気を持って病院から離れていったらいいんじゃないかな。

 

でも、自分でどうやって健康を維持していくか、いろんな情報があって頭が混乱するよね。

私もいろいろ探したよ。

サプリや食事療法、代替医療は徹底的に調べたつもり。

でも、どれも答えがでない。

それでも探してようやく見つけた。

RAPT;

RAPTブログの一般記事ではこの世の中のことがわかるようになるし、有料記事では真理がわかります。

代替医療では最終的にはカルトにつながっていくので、突き詰めていっても答えがでず、道に迷うことになります。

RAPTブログを読むと、どうやって生きていけばいいのか、答えが見えてくると思います。

以下のブログ、RAPTブログの健康に関する部分の一部を紹介したものです。

あなたの健康法、本当に大丈夫?「減塩」「糖質制限」は超危険!その意外な真実とは。

「健康になりたいあなたへ」試す価値あり!超カンタン「酸素」吸うだけ健康法。